スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

 

連休明け。

2005/10/12 (水)  日々。

逢わないようにしたら、多少落ち着くかなぁとか。
時間が経ってることを、頭だけじゃなくて
全体で自覚しないとなぁとか。
そんなことを、考えていた週末。

家では、昨日やっていた太宰治のドラマを見てました。
あの時代の会話とか、聞いてるのが好きなのですよ。
「今の文壇には、はにかみと言うものが無い!
軽率と書いて文壇と読む。今の文学界は病んでいるよ」
みたいな(さっぱり)
今じゃあんまり聞かないだろう会話内容とか、
それこそわびさびの話とか、
もっと言うと、言葉回しとか。
聞けば聞くほど、大学の授業を思い出して何ともつかない
気持ちになりますが(…)

あの時代、才能と言うものはとても人を惹きつけるもので、
例えその人物がどれだけ堕落しようとも、才能さえあれば
許されそして、愛されたりするわけですよ。
それで自分が駄目になっても、惹かれて仕方ないとか。
そんなことを思ったり語ったりしつつ、私は途中で
お風呂入っちゃったわけですが(…)

母が一言。
「こんな人に惹かれた人は不幸だね。私は嫌だ
と言っておりました(笑)
私も嫌だよ(爆)
時代背景とかもあるだろうし、今の世だって何度痛い目見ても、
駄目な人に惹かれる人も居るわけで(てか駄目言うな)

最後に太宰は強くなれたのか、と言う母の質問に対する私の答えは、
否。
強くなれたから、あの終わりなわけじゃないんじゃないのかなぁと。
卒論テーマに、太宰は選んでないので、あまり詳しいことを
知らない私は何も言えないが。
ドラマに色々な文豪が出ていたのには、笑った(え)

それに加えて、ゲームもちょこちょこ。
「最愛の友、…これでさらばだ」
みたいな台詞があって、本気で。
「え?そうなの?」
とか思った私は、多分太宰を云々言う資格は無いと思われるよ(うん)

コメント(2) | ↑ページトップ

 

この記事へのコメント

no title

弟子はその時間、ゴローちゃんのドラマを見て泣いてましたよ(笑)
次の日、新聞見てからそっち見れば良かったと思った…。

弟子(駄目Lv上昇←あ) | URL | 2005/10/12 (水) 03:39

駄目Lv上昇に爆笑。

ゴローちゃんのドラマは、予告の時点で涙してました(え)
母の強い希望で、太宰を選んだんだけども。
でもきっと、土曜辺りに再放やると思われるよ。
大丈夫だよ!(何が)
てか、今日。
無事に帰れたようで何より(笑笑←コラ)

蓮未うき | URL | 2005/10/12 (水) 04:13 [編集]

↑ページトップ

 

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。