スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

 

凄い雨。

2005/09/05 (月)  日々。

空が紫色で、
さっき、ものすっごい短い時間、雨降って。
何だったんだ、とか思ってたら今、めっちゃ大雨です。
あー…、明日会社行くの面倒だ(待て)


あげちゃんから、借りていた映画を漸く見ました(…)

『猟奇的な彼女』
『理由』

猟奇的、は…、あぁ、私、韓国映画って合わないのかも、
って半ば本気で思った(爆)
でも、映画の終わり方は結構好きだったけどなぁ。
其れと、バラを1本携えて、彼女に逢いに行くところとか。
アレは、ちょっとキュンとしました(笑)
ただ、全体的なテンポの悪さと、
どうにも、主人公が好きになれなかったって言うのが、
一番の敗因かと。
でも、こればっかりは、個人差があると思うから、
主人公が好きだったら、面白さは倍増するんだろうと。
色々と、その後に公開された、「僕の彼女を紹介します」と、
ダブる映像が出てきて、そこは笑ってまちた。
あと、とある木の下で待ち合わせた際、
既に居たおじいさんを、彼だと思って、
「え、そんなに時間経ってんの!?」とか大騒ぎした(…)
違うし。(涙)

そう考えると、「恋する神父」も、クォン・サンウ好きじゃなかったから、
面白くないのかもしれない(…)

「理由」は、あー……、途中で飽きてしまい(爆)
原作読んでからの方が、良かったのかも。
ある事件についての、証言を一人一人追っていく形で、
映画が進められていくので、其れが辛いともう駄目で。
途中、ちょい放棄してしまったが為に、
「で、…えぇと、此れが誰?」
みたいなオチになりました(あーあ)
ドラえも○まで出て来るとは思わず、其処は吃驚したけども(え?)
何が一番怖かったって、エンドロールで掛かってた曲が。
…何かの呪いですか、って言う位こう…(ヒ)

映画館、で観たんじゃなくて、良かったね、と
母と二人で感想終了。
小説原作の映画は、難しいのかやっぱり。
って、評判は結構良かったみたいなので、これまた、
私個人の感想ですが。


そんな訳で、あげちゃん、ビデオ有難うー(って此処見てるか疑問)
そして、確かに理由は面白くなかったよ…(言うな)

コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

 

この記事へのコメント

韓国映画は私も合わない~。
ていうか、みんな同じ顔に見えるよ?(致命的)
私にかかれば、外国の人は韓国に限らずみんなそんな感じ(どこまでも致命的)
…人の顔を覚えるのが苦手なだけだね!(プラス思考で)

皮下 | URL | 2005/09/05 (月) 03:43 [編集]

コメントが!(歓喜)
いや、私も同じ顔に見えるよ(…)
知ってる役者さんは、流石に分かるけど、
その他は、まぁ混ざって混ざって仕方が無い。
「え、この人、さっき殺されたじゃん!」
とか、凄いある(あ)
外国人は、流石に分かる、と思う。
ハリウッド映画大好き(うん)
あ、あぁ、そうだね!苦手なだけだよね!
私もそう思う!(力強く)

蓮未うき | URL | 2005/09/05 (月) 14:57 [編集]

↑ページトップ

 

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。