スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

 

超楽しかった!!

2009/08/19 (水)  音楽とか。

CHERI 4 U (@代々木第一体育館)
8月19日、20日


20090819230343

そして、アンコールが一時間という衝撃(笑)

以下、セトリ。

ENDLICHERI☆ENDLICHERI
(メンバー紹介)
Let's GET FUNKASY!!!
White DRADON
セッション→傷の上には赤いBLOOD
闇喰いWind
ソメイヨシノ
Love is the Key
セッション→Blue Berry -NARA Fun9 Style-
Chance Comes Knocking.
これだけの日を跨いできたのだから

▽アンコール
FUNK Session


お花とか。
 
20090823163044.jpg 20090823163046.jpg

レーベルからも、しかも紫のお花が届いてたり、
「また帰ってきてね!」なメッセージが付いた、
33分探偵組からのお花が届いていたり。
2日目に、またゆっくり撮ろうと思っていたらば、
私が帰る頃には、撮影禁止になっていたという。

開場して間もなくだったら、撮れたのかなぁ。
あとは、TKOだったり、AIだったり。
トムさんだったり、しんどいスタッフだったり、
色々と届いておりました。Mステからも来てたよ…!

【そして曲の話】
のっけっから、FUNKASYが聴けるとは思ってなかった。
だ……っい好きなん、これ!
そもそも、冒頭のENDLICHERI☆ENDLICHERIが、
懐かしくて堪らなくて、一瞬にしてテンション頂点に達しちゃった位、
嬉しくて、あわあわしてたのに、
FUNKASY歌われちゃったら、ぎゃー!!とか言っちゃうよ。
「んー…ちゅっ」なんてされた日には、言葉にならない奇声だってあげちゃうよ!

最近、生で見て聴いたのが紫さんのライブで、
そりゃ勿論、ファンクセッションもあったけども。
静けさ、って言うイメージが私は強かったから、
力強い感じの、ケリーが見れて至福でした。

お腰様も絶好調でしたよ…!
あぁ、こうだったねケリーさん…って、しみじみしちゃう位、振ってた!
でもって、軽く変態なこと言いますが、小さなお尻が目の前で揺れてて、
何かもうどうしたもんかと。
あの人、本当にみそっちですか(…)

中指立てて、其れを軽く握った拳へin。
「ひゃあ!」とか言ったら、案外その瞬間叫んだ人が
周りに居なくて、中々居た堪れない気持ちを味わいました(爆)

スティーブが持ってきたドラム缶の中へ、いそいそ入って、
その侭、スティーブにガンガン叩かれて(笑)
その度、ドラム缶から飛び出てる足がバタバタ(@1日目)
ドラム缶の上へ、ちょこんと座ってその侭叩かれれば、
後々、振動に「…」となったのか、お尻押さえて、ふらふらと(@2日目)

何やっても可愛い、あの人は本当にみそっちなのか(2度目)

皆を先導しての、ジャンプ!も相変わらずありました。
懐かしい…!
1日目が2階席だったんですが、眼下に皆が一斉に飛ぶ姿が見えて、
何かにやにやしちゃいました。
ケリーワールドだなぁと思って。

(時系列無視感想開始)(え)

【ジャンプ】
で、Blue Berryの時か?
ケリーさんが指で回数を示して、その度にみんなでジャンプ!してた時に。
(そして案外、その後半がスパルタなわけですが←多分100回はジャンプした)
2日目。何度か間違えるケリーさん。

「え?ぼく?…、いやいやいやいや」
な仕草と表情。
いやいや、他に誰がおんねん!
散々っぱら、お客さんに「えぇー!」って言われるものの、
スルーして、更にジャンプさせるケリーさん。
でも、ふと後ろを振り返って、ちゅっな仕草。
と き め く!

【特効】
今回、珍しく火玉が噴出されたり、
あちこちで、花火(え)が弾けたりする効果が使われてるんですが、
その花火。
セッション中に、ケリーが指差したその場所に、パァン!て弾ける筈が、
正反対の場所で、弾けるというトラブル(というコント←こら)

「…何やってんねん!チャッチャチャチャー、でドン!やろ」
「だから、チャッチャチャチャーで、ドン」
「こう指したんやから、こっちでドン!」
「分かった?こうやで?チャッチャ(略)」
(台詞は捏造です)

暫し、ステージ袖に居ると思われる、スタッフさんに
お叱りを向けてから、ダンス再開。
今度こそ!と指を指すものの、今度は頭上からパァン!

「…ッ!せやから、何であっこやねんっ!!」
しかも、いきなり頭上で鳴ったから、心臓バクバクです。
胸を押さえつつの、お叱りモード。
何度言っても、聞いてくれないスタッフに、完全に拗ねモード突入です。
膝を抱えて座り込み、ひくひくと泣き出した(!)
ギターの竹内さんが慰めに現れましたよ。

「何度言うても、指したところにパァンてこおへんもん(えぐえぐ)」

それでも、竹内さんが「そうだよな、あれはあっちが悪いよな。
次は大丈夫だから、ほら頑張れ☆」
って励ましてくれて、ケリーさんが再び立ち上がります。

そして訪れた、最後の瞬間。
盛り上がるセッションと、そして満を持して自分の足元を指差すケリーさん。

ぱーん。

ちっちゃな火花が散って終了。


文句言いつつ、納得いかん顔見せつつ、
次の曲は超ワイルドに歌い始めたのに、もの凄いヤられました。
かっこいい…!

…てか、しみじみ思いましたが。
その富士山口(△←こんなん)
可愛すぎるよ…(ほろり)


【セッション】

アンコールのFUNKセッションは、1時間ですよー、と
本人から言われたんですが。
その途中で、歌が入ります。
ベースの歌詞はあるみたいだけども、
私が参加出来た1日目と2日目だと、ちょっと歌詞が違ってですね。

「抱いて抱いて抱いて…」って、紫さんのライブ時、
色々なところで目にしたものと、一緒なのかな。え、違う?(さあ)
その後に続いた単語が、「え、え??」ってものだったりなんで、
えーと、…あれは私の聞き間違いか。
もし違ってたら、ものすっごいケリーさんに失礼なことになるのだが。
違ってなかったとしたら、いや、はい。好きです。(何)
 
2日目のアンコールは、途中から竹内さんライブへ早変わり(笑)
「I say ENDLI you say CHERI !!」
をひっさびさに聴きました。懐かしい…そして楽しい!
竹内さんのラップも、たっぷり聴けましたよー。
コーラスが、御馴染みTAMAさんと、初TIGERさんだったんですが、
迫力が半端ない。


【兎に角、楽しかった!】
 
声だけじゃなくて、音も映像も全身にクる感じです。
音なんて特に、ビリビリした。
ソメイヨシノは、ピアノ(演奏:ケリー)の音と声だけで、
歌われたんですが、歌い始めの時点で視界が潤みました。
ケリーというか、剛さんの歌って(KinKiもそうだけど)初聴きの時点では、
涙に直結することは、あまり無いけども。
ある日不意に、「きちゃう」時があるんです。いや、私は、だけども(笑)
それが、ソメイヨシノの場合は今回だったらしくて、
ボロボロ泣けちゃってどうしようかと思った。

声も音も、歌い上げるケリーさんの表情も勿論だけども、
バックに映し出される映像が。
ピンクの花びらがひらひらと舞散る映像と、
歌うケリーが、とても綺麗に重なってて、何か余計に泣けた。
ほんの少し前まで、きゃーきゃー飛んで盛り上がってたのに、
泣けた。
これだから、ケリーは!(何)

言っていいのか迷ってたので、書きませんでしたが、
寧ろ言った方が良いっぽいので(笑)
まだ確定ではないけれど、10月にも何かあるかもな模様。
準備しといてっだって(笑)


【MCとか】

最近は、おうちに居る時間が長くなった。
家ではのんびりしたり、曲作ったり仕事したり。
今日、流れてる映像も、自分で作りました。
偶然の産物。
説明書とか読まないで、とりあえずやってみような人なので。
失敗したらしたで、別に(笑)

それでも友人と飲みに行くことも。
最初は男二人だけで飲んでたのに、その友人が、
紹介したいやつ居るんだけどー、と。
いいですよー、と承諾して暫し待てば現れた友人の友人。

そして、更にその後で、
「遅くなってごめんねー?仕事が長引いちゃってー」

……だれ?

「何飲みます?」
「私、お酒飲めないんでー、ウーロン茶で」
「(聞いてへんけどな!!)」

…ちゅうか、誰やねんっ。

この後、誰か分からない(多分、友人の友人の彼女なり友人)(遠)女性込みで、
ご飯+飲んだりするわけですが。
ケリーさんが(笑)
ことあるごとに、「聞いてへんけどなっ」を連発するんですよ。
毒づいてる!(爆笑)

わざわざ外出るんだったら、何かしら吸収したいと思うのに、
結局こんな展開になっちゃったら、心に残るのは。
「あれ、誰やねん」ってことだけで。
そんなん悔しいから、あんま外出ません!な話。

…二人きりで飲む分には良いようだが。
あれだ、予想外の(しかも謎な)ゲストは嫌なんだろうな(笑)


自分の人生だから、何をしたらいいか、何をすべきかは、
僕が言うことでもないし、誰かが言うことでもないし、
其れは自分自身が決めないといけないこと。
何でもかんでも、やりたいようにやれって話ではなく、
これだ、って決めたものとか、信念だとか。
周りがあれやこれや言うからって、其れを曲げるのは、
勿体無いでしょ、と。
1度きりの人生なんだから。

で、その信念を曲げる話に至っては。

例えば、ファミレスに行ったとして、
自分は何時もそこではハンバーグを頼むんだけども、
今日に限って、何故か冷やし中華に目が行くと。
どうしてもどうしても、気になるから頼んでみたものの、
やっぱりハンバーグにすれば良かったなぁ、なオチになり。

ここで、誰かが「冷やし中華にしたらええやん」って言って、
其れに従って、「ハンバーグがいいんじゃないのか」って気持ちを無視して
頼んだ場合。

「…何で、冷やし中華て言うてん。おれの昼返せや」
「最終的に決めたんは、お前やろが」
「それでも、止めることは出来たやろが、このボケ!」

そんな喧嘩、しょーもないでしょー。


うん、しょうもない(…)

これが、自分で決めたことならば、車の窓を開けて、
「おれ、何でハンバーグにせえへんかったんやろー…!」
って風に声を乗せ訴えれば、ええ話やと。



いや、個人的にこの話が好きだっただけです。
だって可愛かったんだもん。(…)


そんなわけで、2日間の久々ケリー。
心の底から楽しかった…!!
終わったあとは、汗だくの喉カラカラ。
お茶持参してたんだけど、そんなのじゃ全然足りない位に、
水分が汗となって、身体から失われてました(笑)

いや、ホントもう。
ケリー、ありがとう!!!
 

コメント(0) | ↑ページトップ

 

この記事へのコメント

↑ページトップ

 

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。