スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

 

笑い方。(加筆)

2008/01/30 (水)  日々。

創とのデートについては、あっち(どっち)のブログで
書いたので割愛。
いや、記事書きながら、創の面白さについて、
考えてたんだけども(え)

やっぱり、言葉選びと表現の仕方と話し方が、
めっちゃ上手なのかなぁと思いました。
元々、私のツボにどんぴしゃってのもあるんだけども。

あとは、何につけても一緒に居ると、
癒されるって言うのが大きい。
この間ハルさんに、その辺を言ったところを、
(そして何時も言ってる気がする←どんだけ癒されて)
「創はそう言う人なんだよ」
と、返されました。でもって納得。
ちなみにその時、ヒエラルキーって単語が出てきて、
知ってるけど、確り理解してないその単語を、
知ったかぶりしたのは、此処だけの話に。
いや、ニュアンスだけはね、何となくね!(駄目)
あと、数分後には分かるよ。調べるから。(…)

私にとっては、聞きかじっただけの言葉を、
日常会話に、さらりと混ぜる事の出来る人は、
凄いなぁと思います。
この間も、さとみんと話しててそう思ったし。
勉強って大事だよ。学生時代の時は、実感湧いてなかったけど。

(そして数分後)
Hierarchie(独)

ヒエラルキーだったり、ヒエラルヒーだったり。
此れを聞いた時の会話が、一例になった為、
もの凄く納得した。
てか、過去に読んでたあれやこれやの、文章も
今理解した(遅)

階層制や階級制のことであり、主にピラミッド型の段階的組織構造のことを指す。
(wikipediaより引用)

らしいです。
関連項目にカースト制度、ってのがあった辺りで、
更に納得。あぁ、そうね。
元々、聖職者の支配構造のことを、示す言葉だったらしいです。
現代だと、否定的な意味で使われる事が、多いそう。
言われてみたら、目にする文章大概、肯定はしてなかった気が。

ドイツ語発音だと、ヒエラルヒーになるっぽい。
ちょい、わたわたしてる人っぽくないか?
「ひえらる…ヒィ!」みたいな。(……)

…で、何の話を書こうとしてたんだっけ…?(えぇ)
 

さっき、とある声優さんのブログを見てたんだけども、
其処にアップされてる写真が、どれもこれも、
ほんわか笑顔で。
書いてあることも、ほんわかほんわかしていてですね。
丁度、そのブログを読むほんの少し前。

「あー…笑うのきっついなー」
って思ってた時間があったもんで、
妙に『こうやって笑うのって、どうしたらいいんだっけ?』とか、
軽く病んだこと考えてしまい。

友達と逢ってる時は、そんなこと全然考えないんだけどなぁ。
てか、考えてた時点でちょっと、問題だけども。
能面みたいな顔で、居て良いわけでもないし、
かと言って作り笑いで、そこまでニコニコ出来ないし。
(其れが仕事なら兎も角)
微妙な表情してんだろうな、と自分でも分かるけど、
分かるからって、どうしようも出来ないわけで。

こんなんで、大丈夫なのか。
(いや、色々ともう駄目なんだけど←…)
  

コメント(0) | ↑ページトップ

 

この記事へのコメント

↑ページトップ

 

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。