スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

 

夢現。

2007/09/12 (水)  日々。

起きたら13時。(明らかに始業時間オーバー)


って言う夢を見ました(疲労)
最初、これは夢だと思ってて、
目瞑ったり寝転がってみたり(夢の中でですよ)したのに、
目覚める気配が無く。
どうしよう、どうしようと頭抱えながら携帯を見たら、
会社から何度も連絡が入ってる模様。

幾らなんでも、言い訳考えるには、
13時って言う時間は遅過ぎるし、
正直に寝坊なんて言うにも、やっぱり時間が経ち過ぎてる。

ヤバイ、どうしよう、てか今日○○とご飯って
約束あったよ、…それもどうしよう…!
みたいにあたふた。
ちなみにこの「約束」って言うのが実際ある約束だから、
更にリアルさが増すと言う(…)

結局、夜になっちゃって、今となって見知らぬ(夢の中では友人)人に、
どしたらいい?やっぱ正直に言うべき?
てか私クビ?みたいなことを、わたわたと言ってたら、
何処からともなく音が。

機械的な音が。


ぱちっと開く目。
さっきまで外だった筈が、今は家。
手元で転がってる時計。


針が指してる時刻は「8時50分」


夢かよ…!!(涙)


ものすっごいほっとしたのと同時に、
ものすっごい脱力した(…)
や、良かったよ…、遅刻しなくて(…)
 

コメント(0) | ↑ページトップ

 

この記事へのコメント

↑ページトップ

 

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。