スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

 

胡蝶之夢

2007/06/05 (火)  日々。

何となくしか、記憶に残っていなかった胡蝶之夢。
この間、見ると言うか読むと言うか、
そんな機会がありまして。

自分が蝶の夢を見たのか、
蝶が自分の夢を見たのか、

って下りだけは、ぼんやり覚えてたから、
そのフレーズ(訳のね(笑))が出てきた途端、
ドッカンと思い出しました。
で、思い出した途端、誰かのイメージと重なるわけですよ。

抽象的な感じといい、宇宙を表現してるところといい、
ケリーっぽい。(え)
いや、同意得られたんだけどな(…)


待ってたメールが来ました。
ぎゅうってしたい心持。


それから、自分的にもう直ぐ状況が色々バタバタし始めます。
周りに心配掛けないように、頑張らないと。
今日、会社の上司に優しい心配をされたことで、
早々に弱り掛けましたが。
私が一番心配と言うか、弱っちゃうんだろうなって所を、
見抜いてたのは、たった一人でした。
流石に、小さな頃から私のこと知ってるからかもしれないが。

変なところが、まだ子供です。
 

コメント(0) | ↑ページトップ

 

この記事へのコメント

↑ページトップ

 

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。