スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

 

考えていたら朝。

2006/03/05 (日)  日々。

何かつらつら、意味無いこと書いてるので、
何と無く追記。

てか、つよ。の頭が…!(衝撃)
か、可愛いかも?ねぇ、可愛いかも?(聞いてもな)


其れと、撤去されたと思しき我がチャリ。
撤去場に無く、盗難だねぇと撤去担当の方に言われまして(…)
しょんぼりしつつ戻って、駄目元で駅周り探したら、

ありました(えぇ)

一体誰があそこまで移動させたかは、知らないが、
あった事実で、もう良いよ…、よ、よかった…(ほろ)




何か最近分かってきたことが。

感情より何より、自分の中で駄目な事とか
宜しくない事とかあると、こめかみがキューッと
キツく締め付けられる感覚になる。
拒否反応、なのか。
あんまり自覚無い時とか、その感覚が来ると、
「あぁ、今駄目って思ってるのか私」
としみじみ実感。
いや、そう思ってる事に気付きたく無いから、
感情に蓋してるんだろうことは分かってるんだけど。

誤魔化すことは出来る。現実問題、出来てる。
が、最近富に出てきたってことは、やっぱり駄目なのかなぁ。
あぁ、どうしよう(…)
で、此れを母に相談した場合絶対、
「だから止めれば良いじゃない。
本当、面倒臭いわねあなた!」
とか言われるわけで。いや、面倒臭いと自分でも思うが(苦)

何だかどうしたいんだか、自分でも良く分からんのですよ。
言うなれば。見たくないなら止めれば良いのに、
でもちょっと覗いちゃう的心理?怖いもの見たさ的な(え?)
止めることも、止めないことも選べない。
止める止める言ってるけど、仕事じゃないっすよ。
例えっすよ。(何を必死に)



上とは別に、ここ最近凹んでいてですね。
理由は兎も角、もう何でこんなに仕事の進み悪いんだろうと、
其処にまで達しちゃって結構泣きそうで(…)
悉く後輩に、泣きついてました。

「もう私駄目だよ、何でこんなに出来ないの(涙)」
「そんなことないよ、頑張ってるの知ってるよ?(撫で)」

明らかに、そう言われたいが為の泣き言。

「てか、私そう褒めてもらいたいだけで言ってる気が。
嫌な奴だな、おい」
「えぇ、良いじゃん。私褒めてもらうの大好き!


優しい後輩に、助けられ会社生活生きてます。(ほろ)


人に話すって事の大切さ、みたいな話を最近母としたんだけども、
それって。
話したことで、考え方が少しでも前に向けられたり、
自分の中で整理がつくようなら良いんだろうけど、
逆に作用するタイプの人には、
大切って、一概に言えないよな、とか。

私は、話したり書いたりすることで整理がつくタイプ、
だと思うんだけど、ただ一つ。
優しい言葉とか掛けられたら、ホントヤバイ時。
つまりは泣いちゃいそうな時は、話せないのですよ。
一度泣くと止まらなくなっちゃうし、相手も困るし、
私も困るし(…)其れがこの間、会社で泣き言を言ってる時、
後輩に優しい言葉掛けられた途端、そのタイミングが来て、
正直焦った。うおう、泣く!とか思って、めっちゃぐるぐるした(…)

や、我慢したが(うん)

涙腺緩くなるばかりって大変、って話です。(え)

コメント(0) | ↑ページトップ

 

この記事へのコメント

↑ページトップ

 

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。